捻挫など各種外傷

  • 一日でも早く骨折した骨をくっつけたい
  • ギプスが取れた後の効果的なリハビリ方法を知りたい
  • 脱臼がクセになって困っている
  • 肩を脱臼してから肩がずっと痛い
  • 捻挫を繰り返していて走るのが怖い
  • 以前捻挫した足首がまだ痛い
  • 痛くて湿布を貼っているが痛みが引かない

けがは、手当が遅れれば遅れるほど、痛みが取れるまでの期間が遅くなります。
そればかりか、不完全な手当ては身体のバランスを崩し、腰痛、肩こり、ストレスによる自律神経の乱れを起こし、体調不良を引き起こします。

そしてそれは怪我が原因だと自覚できることはほぼありません。

歩けるから、手が使えるから、腫れが少ないから、骨折なんかしてない??なんて
自己判断していませんか?

治療家鍼灸師医療従事者太鼓判施術で、
痛みの原因を正確に見つけて改善へと導きます。

主な対応症状

足関節捻挫、膝関節捻挫、靱帯損傷、つき指、肉離れ、肘内障 他
骨折、脱臼の応急処置(場合によっては医療機関をご紹介します)
医師の診断後に同意の上、骨折後の後療(リハビリ)も対応可能です。

骨折を放置していれば、痛みが取れにくい・・・
だけではありません!

変形や、成長障害、機能障害、神経障害を残すこともあります。

さらに診てはもらったけれど、、、骨折ではありませんので湿布を張って様子を見てください。
え?様子ってどうやってみるの??

「使ってて痛いんだけど、本当にこのままでもいいの??」
当院に来院した患者さんはこんなお悩みをお話する事が多いです。

ですから、仮に骨折ではなかったとしても軽視すれば、骨折より治りが遅くなったり痛みが取れなかったりすることもあります。

当然、早期にギプス等で固定をする必要がある場合もありますし、手当が遅れてしまったことにより固定が意味をなさないこともあります。

整形外科等に行って検査をするべきかどうかのご相談だけでも構いません。
検査を必要とする場合は、整形外科等へのご案内もさせていただきます。

当院に通うとこんな変化を実感できます

  • 繰り返している症状の原因がわかり、痛み、歪みを繰り返さない身体を作れる
  • 正しい身体の使い方がわかり、身体にかかる負担が減る
  • セルフケアが身につき自分でも予防ができる

なないろ整骨院では、一日約400人の外来がある整形外科勤務経験もある院長をはじめとする「柔道整復師」という国家資格を持った怪我のスペシャリストが対応いたします。

そしてギプスが取れた後のリハビリや、健康な体づくりをサポートいたします。

痛みを繰り返さずストレスフリーな身体に
なりたいとお考えなら一度ご相談ください!

あの時ちゃんと治療すればよかったなぁ・・・などと、後々、後悔する前に、まずはご来院、ご相談ください。
早期対応が早期回復へとつながります。
競技復帰、仕事復帰、後遺症を残したくないという方は、とにかく早くご相談ください。

MENU